b-mobileの評価・おすすめポイントと注意点

b-mobile Sのおすすめポイント

  • ドコモ回線の音声通話SIMが激安(低価格を売りにしているDMMモバイルより遥かに安い)
  • 専用アプリからの国内通話が半額

公式サイト:190PadSIM(データ通信専用SIM)

      990ジャストフィットSIM(音声通話SIM)

当ブログに記載の料金は個別の記載がない限り全て税抜金額となっています。

※記載内容は2019年5月15日時点のものです。

【更新履歴】

2019/05/15 新規作成

b-mobile Sの概要

回線の種類

以下の2種類から選択可能です。

  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線

初期費用

初期手数料 3,000円

プラン月額料金

b-mobile Sでは、データ通信SIMを「190PadSIM」、音声通話SIMを「990ジャストフィットSIM」と呼んでいますが、ここではそれぞれ「データ通信SIM」、「音声通話SIM」と呼びますのでご了承ください。

データ通信量は段階別定額制となっています。

100MB、1GB、3GB、6GB、10GB、15GBの5段階で使用量に応じて一定の月額料金がかかります。15GBを超えても追加料金はかかりませんが、低速通信しかできません。

マイページから3GB、6GB、10GB、15GBで当月のデータ量上限を設定することができるので、毎月1GB超を使う人にとっては、うっかり使い過ぎて1段階上の料金になってしまうのを防ぐことができます。

しかし、1GB以下に抑えて安く使いたい人にとっては何の意味もありません。段階定額で100MB、1GBの料金を用意しているなら、上限設定もできて然るべきだと思いますが残念ながらできません。自分でアプリを入れるなどして管理する必要があります。

この辺が中途半端でせこいですね。100MBなんて気を付けてないとあっという間に超えますし。

ただ、料金設定について他社の同容量の定額制プランと比較すると、音声通話SIMは他社よりかなり安く設定されています。データ通信SIMは平均程度の価格となっています。

各段階ごとの料金は以下の通りです。

ドコモ回線

SIM種類 データ通信容量 月額料金
データ通信のみ 100MBまで 190円
データ通信+SNS 100MBまで 320円
音声通話+データ通信+SMS 100MBまで プランなし
データ通信のみ 1GBまで 480円
データ通信+SMS 1GBまで 610円
音声通話+データ通信+SMS 1GBまで 990円
データ通信のみ 3GBまで 850円
データ通信+SMS 3GBまで 980円
音声通話+データ通信+SMS 3GBまで 1,290円
データ通信のみ 6GBまで 1,450円
データ通信+SMS 6GBまで 1,580円
音声通話+データ通信+SMS 6GBまで 1,790円
データ通信のみ 10GBまで 2,190円
データ通信+SMS 10GBまで 2,320円
音声通話+データ通信+SMS 10GBまで 2,590円
データ通信のみ 15GBまで 3,280円
データ通信+SMS 15GBまで 3,410円
音声通話+データ通信+SMS 15GBまで 3,590円

ソフトバンク回線

SIM種類 データ通信容量 月額料金
データ通信のみ 100MBまで 190円
データ通信+SNS 100MBまで プランなし
音声通話+データ通信+SMS 100MBまで プランなし
データ通信のみ 1GBまで 480円
データ通信+SMS 1GBまで プランなし
音声通話+データ通信+SMS 1GBまで 990円
データ通信のみ 3GBまで 850円
データ通信+SMS 3GBまで プランなし
音声通話+データ通信+SMS 3GBまで 1,690円
データ通信のみ 6GBまで 1,450円
データ通信+SMS 6GBまで プランなし
音声通話+データ通信+SMS 6GBまで 2,390円
データ通信のみ 10GBまで 2,190円
データ通信+SMS 10GBまで プランなし
音声通話+データ通信+SMS 10GBまで 3,190円
データ通信のみ 15GBまで 3,280円
データ通信+SMS 15GBまで プランなし
音声通話+データ通信+SMS 15GBまで 4,390円

※ソフトバンク回線にはSMS付きデータ通信SIMはありません。

※データ通信のみの場合はドコモ回線と同一料金となります。

データ通信量繰越

⇒なし

データ追加チャージ

⇒なし

複数SIMが利用可能なプランの有無

⇒なし

通話料金

<通常>

国内通話料 20円/30秒
海外通話料

国・地域によって異なります

定額通話オプション

⇒あり

オプション 月額料金 内容説明
通話5分かけ放題オプション 500円 専用アプリからの通話で1回5分までの国内通話が何度でも無料

※超過分の通話料は10円/30秒

専用アプリ

⇒あり

b-mobile電話 b-mobile Sの音声通話SIMを利用中の場合に国内通話料が半額になるアプリ

Wi-Fiスポットオプション

なし

その他

START SIM

ドコモ回線のみ、月額1,380円で最低利用期間、解約金のない定額制の音声通話SIMが用意されています。高速データ通信は1.5GBまでで、超えた場合は低速通信になります。

また、START SIMから段階的定額制の990ジャストフィットSIMに移行することもできます。但し、移行先はドコモ回線のみでソフトバンク回線への移行はできません。

移行するメリットは、最低利用期間と解約期間がないまま移行でき、月間の高速データ通信量が3GB以内なら多少安くなる点です。

デメリットは、完全定額制ではなくなる点ですが、データ量の上限設定を3GBにしておけば回避できます。

公式サイト:b-mobile START SIM

b-mobile Sの注意点

通信速度制限

当月の通信量が15GBを超えた場合、低速通信に制限されます。また、当日を含む直近3日間のデータ通信量が360MB以上の場合は更に速度制限される場合があります。尚、制限速度は公表されていません。

お試しプランは当月の容量を使い切った場合、最大32kbps程度まで制限されると公表されているので、ほぼ何もできないと思った方が良いです。

契約解除料

音声通話SIM

8,000円(開通日から4か月以内に解約した場合)

その他 なし

※MNPによる転出であれば別途手数料がかかります。

MNP転出手数料

3,000円

b-mobile Sで現在開催中のキャンペーン

現在開催中のキャンペーンはありません

b-mobile Sのまとめ・評価

b-mobile Sの最大のメリットは何と言っても音声通話SIMが激安であること。これに尽きる。

データ通信の速度は最近は速いようだが、ユーザ数によって変動する部分なので現時点のものだけを鵜呑みにせず、あまり期待しないでいた方がストレスは少なくなるだろう。

b-mobile Sは以下の人におすすめできる。

  • ドコモ回線の音声通話SIMを探している人には990ジャストフィットSIMが激安でおすすめ

公式サイト:190PadSIM(データ通信専用SIM)

      990ジャストフィットSIM(音声通話SIM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です