イオンモバイルの評価・おすすめポイントと注意点

イオンモバイルのおすすめポイント

  • 公表はされてないが、回線の提供元がIIJ(タイプ1)、OCN(タイプ2)とされているためデータ通信品質は良い
  • 小容量から大容量までプランが豊富
  • ドコモ回線の場合、高速通信時の速度制限なし
  • 専用アプリからの通話の場合、国内通話料が半額
  • 050IP電話かけ放題ならデータ通信SIMでも国内通話完全かけ放題

公式サイト:イオンモバイル

当ブログに記載の料金は個別の記載がない限り全て税抜金額となっています。

イオンモバイルの概要

回線の種類

  • ドコモ回線
  • au回線

初期費用

3,000円

プラン月額料金

イオンモバイルは複数の会社から回線の提供を受けており、提供元に応じてタイプ1、タイプ2と呼んでいます。

タイプ1はデータ通信、音声通話、シェアが可能で、回線はドコモ回線とau回線から選べます。公表はされていませんがIIJが提供元との見方が強いです。

タイプ2はデータ通信のみ(SMSも可)可能で、回線はドコモ回線のみです。公表されていませんが、OCNが提供元との見方が強いです。

従って、音声通話SIMが欲しい人はタイプ1を選ぶしかありません。

プランは通常プランとシェア音声プランの2つです。シェアは名前の通り音声通話SIMを契約しないとできません。IIJmioのようにデータ通信SIMでもシェアできれば良いのですが残念です。

データ通信量は、

500MB、1GB、2GB、4GB、6GB、8GB、12GB、20GB、30GB、40GB、50GBの11種類から選べます。多いですね。

プラン別の料金は以下の通りです。

通常プラン

SIM種類 データ通信容量 月額料金
データ通信SIM 500MB プランなし
音声通話SIM 500MB 1,130円
データ通信SIM 1GB 480円
音声通話SIM 1GB 1,280円
データ通信SIM 2GB 780円
音声通話SIM 2GB 1,380円
データ通信SIM 4GB 980円
音声通話SIM 4GB 1,580円
データ通信SIM 6GB 1,480円
音声通話SIM 6GB 1,980円
データ通信SIM 8GB 1,980円
音声通話SIM 8GB 2,680円
データ通信SIM 12GB 2,680円
音声通話SIM 12GB 3,280円
データ通信SIM 20GB 3,980円
音声通話SIM 20GB 4,680円
データ通信SIM 30GB 5,380円
音声通話SIM 30GB 6,080円
データ通信SIM 40GB 7,480円
音声通話SIM 40GB 7,980円
データ通信SIM 50GB 10,300円
音声通話SIM 50GB 10,800円

※音声通話SIMはタイプ1のみ

※データ通信SIMにSMS機能を付ける場合、ドコモ回線のみ月額+140円かかる

シェア音声プラン

SIM種類 データ通信容量 月額料金
音声通話SIM 4GB 1,780円
音声通話SIM 6GB 2,280円
音声通話SIM 8GB 2,980円
音声通話SIM 12GB 3,580円
音声通話SIM 20GB 4,980円
音声通話SIM 30GB 6,380円
音声通話SIM 40GB 8,280円
音声通話SIM 50GB 11,100円

※音声通話SIMを追加する場合はSIM1枚につき700円、SMS付きデータSIMを追加する場合は140円がかかります

※追加SIMは2枚までは追加手数料0円、3枚目以降の追加は1枚につき200円かかります。

ちなみにSIM1枚だけでもシェア音声プランに加入することはできますが、意味はありません。通常プランの音声通話SIM⇔シェア音声プラン間はプラン変更可能なので、シェアが必要になった時点でシェア音声プランに加入すれば良いです。

データ通信量繰越

  • あり(当月分の余ったデータ通信量は翌月末まで繰越可能です)

※但し、追加チャージ分は当月中のみ有効で翌月には繰り越されません

データ追加チャージ

⇒可能(1GBにつき480円)

複数SIMが利用可能なプランの有無

⇒あり(シェア音声プラン 追加可能枚数は最大4枚まで)

月額料金

上記のプラン月額料金-シェア音声プランを参照ください(⇒リンクはこちら

初期費用

SIMカード追加手数料 1枚につき3,000円

通話料金

<通常>

国内通話料 20円/30秒
海外通話料

国・地域によって異なります

専用アプリ「イオン

でんわ」(インストール無料)から通話することで電話番号はそのままでスマホからの国内通話料が半額になります。

<「イオンでんわ」利用時>

国内通話料 10円/30秒
海外通話料

10円(非課税)/30秒

※指定の「国際通話サービス提供国・地域」にのみ適用

定額通話オプション

⇒あり

専用アプリ「イオンでんわ」からの国内通話の場合のみ、以下のオプションが用意されています。

オプション 月額料金 内容説明
イオンでんわ10分かけ放題 850円 誰とでも10分以内の国内通話が何度でも定額で利用可能

※超過分の国内通話料は10円/30秒

専用アプリ

イオンモバイル速度切り替え イオンモバイルの通信量を確認したり、高速⇔低速データ通信の切替が可能なアプリ
050IP電話 050IP電話での通話ができるアプリ。050かけ放題オプションに加入する場合に必要。 ※NTTコミュニケーションズ製
イオンでんわ イオンモバイルの音声通話SIMを利用中の場合に国内通話料が半額になるアプリ

Wi-Fiスポットオプション

なし

その他

050かけ放題

050IP電話による国内通話が、月額1,500円で何度でも何時間でもかけ放題になるサービス。オプション解除手数料はかかりませんが、初期費用は1,000円かかります。

※但し、イオンモバイルで販売中の端末「Alcatel PIXI4」では利用できません

※連続通話が300分(5時間)で強制的に通話が一旦終了します

イオンモバイルの注意点

通信速度制限

タイプ2は通信速度制限を設けていません。

タイプ1のドコモ回線は高速通信時は速度制限を設けていませんが、低速通信時は3日あたりの通信量が366MBを超えた場合、速度制限がかかる場合があります。

タイプ1のau回線は高速通信時は直近3日間あたりの通信量が6GBを超えた場合、低速通信時は3日あたりの通信量が366MBを超えた場合に速度制限がかかる場合があります。

低速通信となるのは、以下のいずれかの場合です。

・当月のデータ通信容量を使い切った場合

・高速通信をOFFにしている場合

契約解除料

⇒なし

※但し、MNPによる転出であれば別途手数料がかかります

MNP転出手数料

MNP転入した回線を転出 3,000円
新規契約日から91日以降に転出 3,000円
新規契約日から90日以内に転出 15,000円

イオンモバイルで現在開催中のキャンペーン

1.イオンモバイル紹介割

終了予定日:未定

イオンモバイルの契約者から紹介してもらいキャンペーン期間中にイオンモバイルに加入すると、紹介した人もされた人も1GBのクーポンがもらえます。クーポンの有効期間は最大6か月で、クーポンで追加した容量は当月中のみ有効です。

3.やさしいスマホ ゆっくりマイペースでスマホデビュー

対象期間:2019年9月6日~

10分かけ放題オプション(月額850円)と電話サポート(月額300円)がセットになり月額850円で使えるお得なオプションです。

<条件>

  • 契約者が60歳以上であること
  • 機種はAQUOS sennse 2(やさしいスマホ)に限定される
  • 即日渡しが可能な店舗限定のみ販売(WEB申込は不可)
  • 音声プラン、シェア音声プランのみ対象

イオンモバイルのまとめ・評価

全国200以上のイオンに店舗を持つため、不明点があれば実際に店員から聞けるのでネット専門のMVNOに比べて安心感が持てます。

回線の品質も悪くなく、全プランが低価格で提供されている。中でも一番割安感があるのは一番人気の音声4GBプラン。他MVNOでは3GBプランで出している金額より安い料金設定となっている。

高速データ通信量も500MB~50GBまでライトユーザからヘビーユーザまで自分に合った容量を選びやすいのも特徴的である。

また、端末セットも販売しており種類も豊富にあるのスマホの買い替えを検討している人も検討した方が良いMVNOである。

ただ、もったいないのはデータ通信SIMのみではシェアができない点。回線の提供元が同じと思われるIIJmioでは対応しているのだからイオンモバイルでも対応してほしいところではあるが、この点を除けば低価格で充分な品質のサービスを提供していると言える。

イオンモバイルは以下の人におすすめできる。

  • ネット申込専門のMVNOでは不安がある人
  • 他社で3GBプランを検討している人(少し安くて1GB多いこちらが断然お得)
  • 050IP電話かけ放題に興味がある人(IP電話で国内かけ放題はここだけ)

 

公式サイト:イオンモバイル 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です