格安SIM20社とキャリアの音声通話専用SIM料金比較|月40分以内の通話ならauが最安

待受専用に電話番号が欲しい人や、通話はガラケーでしたい人、デュアルSIMスマホで通話とデータ通信のSIMを分けたい人など、音声通話専用SIMを使いたい場合の料金比較をしました。格安SIMだけではなく、ドコモ、au、ソフトバンクのキャリア3社も含めた最安プランの比較をしています。

すると、auがかなり安いことがわかったので、詳細を見ていきます。

ドコモ回線の音声通話SIM料金

ドコモ回線なら0SIMがダントツで安いですね。基本料金が安く、かつ、半額通話も適用できます。0SIMのデータ通信は500MB未満は無料ですが、以降2GBまでは100MBごとに100円かかるので、通信ができないガラケーに入れるか、スマホのモバイル通信をオフにするなどの工夫が必要です。0SIMは音声通話専用と考えればかなり優秀です。

IIJmioのケータイプランは音声通話専用のため、自分で容量チャージしないとデータ通信ができません。バックグラウンドでメールやアプリなどが勝手に通信する心配がないという点では安心感して使えます。IIJmioも半額通話が適用できるので安く使うことができます。

ドコモのケータイプラン料金は平均的ですが、格安SIMとは違い、家族間通話が無料になります。

事業者プラン料金通話半額備考
0SIM500MB700
IIJmioケータイプラン920
ロケットモバイル低速無制限948-
b-mobile1GB990
nuroモバイル200MB1,000
LinksMate1GB1,100
イオンモバイル500MB1,130
DMMモバイル低速無制限1,140
DTI1GB1,200
LINEモバイル1GB1,200
ドコモなし1,200-
楽天モバイル低速無制限1,250
BIGLOBE1GB1,400
mineo500MB1,400
hi-ho3GB1,470-
U-mobile1GB1,480
NifMo3GB1,600
OCN110MB/日1,600

au回線の音声通話SIM料金

基本料金だけを見るとIIJmioのケータイプランが最安ですが、月40分程度電話をする人にはauのVKプランSが最安になります。月1,100円(最大27.5分)の無料通話込みで1,000円を切る料金は他社ではありません。

また、auのスーパーカケホは誰とでも5分かけ放題、家族間なら時間回数無制限でかけ放題、家族間のショートメールも無料と、かけ放題付の通話専用プランでは業界最安です。家族と30分以上電話をする人はスーパーカケホをおすすめします。

事業者プラン料金通話半額備考
IIJmioケータイプラン920
auVKプランS998-1,100円分/月の無料通話付
イオンモバイル500MB1,130
nuroモバイル200MB1,200
LINEモバイル1GB1,200
auスーパーカケホ(ケータイ)1,200-5分かけ放題付
楽天モバイル低速無制限1,250
mineo500MB1,310
BIGLOBE1GB1,400
UQモバイル3GB1,680通常プラン

ソフトバンク回線の音声通話SIM料金

頻繁に電話をする人には月990円で半額通話が適用できるb-mobileがおすすめです。

また、ソフトバンクなら月1,200円家族間通話が無料、誰とでも1回5分以内の通話が無料になるので使い方によってはソフトバンクの方が安くなるでしょう。

事業者プラン料金通話半額備考
ワイモバイルケータイプラン934-
b-mobile1GB990
nuroモバイル200MB1,200
LINEモバイル1GB1,200
ソフトバンクスマ放題ライト1,200-5分かけ放題付
mineo500MB1,750

G-Callなら格安SIMでもキャリアでも半額通話になる

格安SIMの多くは半額通話やかけ放題サービスを提供していますが、ロケットモバイルやhi-hoなど半額通話にならない格安SIMもあります。キャリアも半額通話サービスは提供していません。

そんなときにおすすめなのが「G-Call」(ジーコール)です。初期費用も基本料金もなし、申込をするだけで通話料が半額になります。しかも多くの格安SIMでは10円/30秒(税抜)のところ、G-Callは10円/30秒(税込)と他社より消費税分が安くなっています。

また、G-Callでは月額800円で10分かけ放題がつけられます。10分かけ放題では業界最安です。

G-Callの半額通話は、LINEやmineoの半額通話と同じ回線を使っているにも関わらずG-Callの方が安いんです。

LINEやmineoで10分かけ放題に加入している人やキャリア回線では、G-Callに申し込んだ方がお得になりますよ。

<参考>MVNOかけ放題オプション料金一覧

事業者かけ放題オプション料金超過通話料
BIGLOBE10分かけ放題830円9円/30秒
BIGLOBE3分かけ放題600円9円/30秒
BIGLOBE通話パック90830円9円/30秒
BIGLOBE通話パック60600円9円/30秒
mineo10分かけ放題850円10円/30秒(税込)
IIJmio誰とでも3分&家族と10分10円/30秒
IIJmio誰とでも10分&家族と30分10円/30秒
NifMo10分かけ放題830円10円/30秒
OCN10分かけ放題850円10円/30秒
OCNトップ3かけ放題850円10円/30秒
OCNかけ放題ダブル1,300円10円/30秒
DMMモバイル10分かけ放題850円10円/30秒
DTIおとくコール10820円10円/30秒
hi-ho--20円/30秒
0SIM10分かけ放題800円10円/30秒
nuroモバイル10分かけ放題800円10円/30秒
UQモバイル--20円/30秒
ワイモバイルスーパーだれとでも定額1,000円-
イオンモバイル10分かけ放題850円10円/30秒
b-mobile5分かけ放題500円10円/30秒
U-mobile3分50回かけ放題500円9円/30秒
インターリンク---
LinksMate10分かけ放題850円10円/30秒
ロケットモバイル--20円/30秒
楽天モバイル10分かけ放題850円10円/30秒
LINEモバイル10分かけ放題880円10円/30秒
G-Call10分かけ放題880円10円/30秒(税込)
ドコモ5分通話無料700円20円/30秒
au5分かけ放題基本料金に含む20円/30秒
ソフトバンク5分かけ放題基本料金に含む20円/30秒

まとめ

音声通話専用SIMで見てみると、キャリアも格安SIMも大きく料金が変わらないことがわかりますね。

むしろ、家族間通話が無料になるキャリアの方がお得になる人もいるでしょう。

キャリアの料金が高いのはデータ通信料をたくさん取られてるからなんですね。

最後に回線別の音声通話SIM最安プランのおさらいとおすすめプランの紹介をしておきます。

<最安プラン>

  • ドコモ回線なら0SIM(半額通話あり)
  • au回線ならauのVKプランS(半額通話なし)
  • ソフトバンク回線ならb-mobile(半額通話あり)

<おすすめ>

  • 家族での通話がメインならキャリアがおすすめ
  • 月40分以内の通話ならauのプランS
  • 基本料金をとにかく抑えたいなら0SIM
  • G-Callは初期費用も月額料金も一切不要で通話料が半額に
  • G-Callの月800円で10分かけ放題は業界最安

 

格安SIMの料金比較、機能比較をしているこちらの記事も併せてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です