【2019年7月動画検証】ワイヤレスゲートSIMの通信速度

ワイヤレスゲートSIMとは、ヨドバシカメラのみで販売している格安SIMのことです。株式会社ワイヤレスゲートという会社が提供しています。ワイヤレスゲートは有料の公衆Wi-Fiを提供している会社で、多くの格安SIMが有料オプションとして提供しているWi2というアクセスポイントを提供しています。

ワイヤレスゲートSIMとは、基本となる公衆Wi-FiサービスにLTE機能がついたものとなっています。LTEは最大250kbpsでの通信が使い放題です。

月額料金は480円で公衆Wi-Fi付きですが、他の格安SIMでは同じ公衆Wi-Fiサービスを月額362円で提供していますので、LTE部分だけだと単純計算で100円ちょっとで250kbpsの通信が使い放題です。

それではワイヤレスゲートSIMの実力を動画で見ていきます。

平日朝

Speedtest

スペック上限程の速度は出ています。

Yahooニュース

遅い。。。ニュース1つ見るのに3分はしんどい。

YouTube

最低画質(144p)でも途切れるので動画視聴は難しいです。

Instagram

本来はスクロールしたときのサムネイル表示速度を見たかったのですが、遅すぎてそこまでいかず断念しました。

平日昼

Speedtest

上りは仕様の上限くらい出てますが、下りは0.07Mbpsと何もできないくらいの速度になっています。

Yahooニュース

あまりにも遅すぎて表示が壊れてます・・・。そして全然先に進まないので2分で断念しました。ニュース記事1つすら見ることができませんでした。

YouTube

わかってはいましたがやはり動画は最低画質でも見ることはできません。

Instagram

かなり遅いですが、何とか見ることはできます。

平日夜

Speedtest

上りも下りも仕様通りの速度が出ています。

Yahooニュース

ニュース1つ見るのに4分はキツイ。

YouTube

最低画質でも途切れます。

Instagram

少し遅いですが何とか見られるレベルかと思います。

まとめ

ワイヤレスゲートSIMは月額480円で、最大250kbpsの低速通信が使い放題+通常は有料の公衆Wi-Fi付きとなっています。

他社の低速無制限は最大200kbpsなのでワイヤレスゲートの方が少し速いはずですが、あまり速く感じませんでした。speedtestの動きを見る限りでは、バースト転送機能がついてないように見えますので、他社より遅く感じるのかもしれません。

動画や画像が多いサイトを見る人は他を選んでください。

昼間を除けば大体仕様通りの速度は出ていますので、LINEやメールなどのテキスト送受信がメインの人には十分だと思います。

また、マクドナルドや駅によくある有料公衆Wi-Fiのmobilepointも使えますのでよく使う人は検討する価値はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です