ワイモバイルの新料金プランは何が変わる?新旧プランを徹底比較

2019年10月から違約金が最大1,000円になるとともに、大手キャリア3社は新料金プランを発表していますが、格安SIMでも2019年10月1日から始まる新料金プランが発表されています。

ワイモバイルの新料金プラン「スマホベーシックプラン」はどこが変わったのか見ていきます。

ワイモバイルの新料金プラン(スマホベーシックプラン)

<スマホベーシックプランの概要>

 プランSプランMプランR
月額料金2,680円3,680円4,680円
2台目以降2,180円3,180円4,180円
データ容量3GB9GB14GB
通話オプションコミコミコミコミコミコミ
契約解除料なしなしなし

元々、2年縛りだけど安いスマホプランと、期間縛りがないけど高いスマホベーシックプランがありましたが、2019年10月1日より、スマホベーシックプランに一本化され、同時に料金が安くなりました。

大きな変更点は以下の2点です。

  • 基本料金が安くなった
  • 契約解除料が廃止された

続けてプランごとの変更点を見ていきます。

新旧プランの比較

旧プラン(スマホプラン)と新プラン(スマホベーシックプラン)の違いを見ていきます。

プランS

  
月額料金2,980円2,680円
2台目以降2,480円2,180円
データ容量2GB3GB
通話オプションコミコミコミコミ
契約解除料9,500円なし

従来より300円安く、データ容量が1GB増えています。

プランM

  
月額料金3,980円3,680円
2台目以降3,480円3,180円
データ容量6GB9GB
通話オプションコミコミコミコミ
契約解除料9,500円なし

従来より300円安く、データ容量が3GB増えています。

プランL

  
月額料金5,980円4,680円
2台目以降5,480円4,180円
データ容量14GB14GB
通話オプションコミコミコミコミ
契約解除料9,500円なし

データ容量は変わりませんが、基本料金が1,300円安くなっています。

通話オプション

通話定額オプション

  
月額料金基本料金に含む基本料金に含む
時間1回10分まで1回10分まで

通話オプションに変更はありません。基本料金に10分かけ放題オプションの料金が含まれています。

スマホベーシックプランをUQモバイル・ソフトバンクと比較

ワイモバイル同等のプランを出しているUQモバイルのスマホプランと、大手キャリアのソフトバンクで同等プランの料金比較をします。

スマホベーシックプランS

UQモバイル:プランS、ソフトバンク:ウルトラギガモンスター+

 ワイモバイルUQモバイルソフトバンク
月額料金2,680円1,980円7,480円
2台目以降2,180円1,480円最安5,480円
データ容量3GB3GB50GB
低速通信の速度128kbps300kbps128kbps
通話オプションコミコミ別料金別料金
契約解除料なしなしなし
MNP転出手数料3,000円3,000円3,000円

スマホベーシックプランM

UQモバイル:プランM、ソフトバンク:ウルトラギガモンスター+

 ワイモバイルUQモバイルソフトバンク
月額料金3,680円2,980円7,480円
2台目以降3,180円2,480円最安5,480円
データ容量9GB9GB50GB
低速通信の速度128kbps300kbps128kbps
通話オプションコミコミ別料金別料金
契約解除料なしなしなし
MNP転出手数料3,000円3,000円3,000円

スマホベーシックプランR

UQモバイル:プランL、ソフトバンク:ウルトラギガモンスター+

 ワイモバイルUQモバイルソフトバンク
月額料金4,680円3,980円7,480円
2台目以降4,180円3,480円最安5,480円
データ容量14GB14GB50GB
低速通信の速度128kbps300kbps128kbps
通話オプションコミコミ別料金別料金
契約解除料なしなしなし
MNP転出手数料3,000円3,000円3,000円

通話オプション比較

 ワイモバイルUQモバイルソフトバンク
半額通話なしなしなし
5分かけ放題なしなし500円
10分かけ放題基本料金に含む700円なし
24時間かけ放題1,000円なし1,500円
30分定額なしなしなし
60分定額なし500円なし

他の格安SIMでは提供されている半額通話ですが、ワイモバイルでは提供されていません。

そのため1回10分を超える通話には通常の通話料(20円/30秒)がかかります。

家族4人で使う場合の料金比較・シミュレーション

父、母、子供2人の4人家族がワイモバイルのスマホベーシックプランに乗り換えた場合の料金をシミュレーションし、UQモバイル・ソフトバンクの同等プランを使った場合の料金と比較します。

父・母:プランM

子供2人:プランS

 ワイモバイルUQモバイルソフトバンク
父(親回線)3,680円2,980円5,480円
母(子回線)3,180円2,480円5,480円
息子(子回線)2,180円1,480円5,480円
娘(子回線)2,180円1,480円5,480円
合計11,220円8,420円21,910円
10分かけ放題(4人分)0円2,800円2,000円
合計(オプション込)11,220円11,220円23,910円
1年間の合計134,640円134,640円286,920円

※ソフトバンクには10分かけ放題オプションがないので5分かけ放題オプションで計算

通話オプションがない場合で比較すると、ワイモバイルよりUQモバイルの方が2,800円/月安いですが、10分かけ放題をつけると、ワイモバイルとUQモバイルは同額になります。

ワイモバイルとソフトバンクを比較するとソフトバンクの方が2倍くらいの料金になっています。ソフトバンクは1GBのプランか50GBのプランしかないので、必然的に高くなってしまいます。

新規割

新規もしくはMNPからの申込の場合、契約の翌月から6カ月間、基本料金が700円割引になります。

データ増量無料キャンペーン

2019年11月28日までに新規でスマホベーシックプランに申し込むと、データ増量オプション(500円/月)が申込の翌月から2年間無料になります。

プランS:1GB、プランM:3GB、プランL、3GBの増量が可能です。

新規割もデータ増量無料キャンペーンもUQモバイルにはないキャンペーンなので、10分かけ放題付きのプランで迷っている人はワイモバイルの方がお得になります。

まとめ

ワイモバイルの新料金プラン「スマホベーシックプラン」を見てきました。UQモバイルのように通話オプションを切り離してくれた方がユーザにはありがたかったのですが、それでも十分お得なプランになったと言えます。

基本料金の減額、違約金なし、と大きな変更となってます。

同等プランのUQモバイルとどちらを選べばいいかの目安を書いておきますので参考にしてください。

  • 通話オプション不要   ・・・ UQモバイル
  • 10分かけ放題が欲しい  ・・・ ワイモバイル
  • 24時間かけ放題が欲しい ・・・ ワイモバイル

音声通話SIMを検討している人、家族で乗り換えを検討している人は、高品質で安くなったワイモバイルのスマホベーシックプランを是非使ってみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です