【2019年10月動画検証】UQモバイルスマホプラン(低速モード)の通信速度

2019年10月にサービス開始されたスマホプランの通信速度や使用感を確認しました。

通信速度はアプリで高速⇔低速(最大300kbps)の切り替えができますが、このページでは低速モードのみ確認しています。

↓高速モードの使用感を見たい人はこちら↓

【2019年10月動画検証】UQモバイルスマホプラン(高速モード)の通信速度

速度計測アプリ、Yahooニュース、YouTube、インスタ、チャットアプリ利用時の速度を見ていきます。

2019年10月版。

平日朝

Speedtest

最大速度をちょっと超える340kbpsくらい出ています。

Yahooニュース

Yahooトップページの表示~ニュース1つ表示するのに1分半程度かかりました。

YouTube

最低画質(144p)で最初だけ少し途切れてましたが、以降は途切れずに視聴できました。

Instagram

1ページの表示が10~20秒程度でした。

チャットアプリ

テキスト、スタンプの送受信ともに即時反映されました。

平日昼

Speedtest

250kbps程度が安定して出ています。

Yahooニュース

ニュース記事の画像が全部表示されるまで4分程度かかりました。画像をオフにするなどの工夫がいるかもしれません。

YouTube

朝と同様に最初だけ途切れましたが、以降は大丈夫でした。

Instagram

1ページ10秒程度で表示されました。

チャットアプリ

テキスト、スタンプの送受信ともに即時反映されました。

平日夜

Speedtest

最終的には250kbps程度出ましたが、最初が少し遅かったです。

 

 

Yahooニュース

画像付きニュースで2分半程度かかりました。

YouTube

朝昼と同様に、最初の数秒だけグルグルしてますが、あとはちゃんとつながっています。

Instagram

1ページ10秒くらいで表示されました。

チャットアプリ

テキスト、スタンプの送受信ともに即時反映されました。

まとめ

2019年10月からサービス開始したUQモバイルのスマホプランですが、低速モードの最大速度は300kbpsと公表されているので見てきましたが、時間帯に関係なく通信速度は上限前後の数値が出ていました。

ニュースの表示に時間がかかったり、動画の表示がもたついたりはしますが、LINEの使用がメインなら十分使えますし、インスタの画像もサクサクとはいきませんが1ページ10秒くらいで見ることができました。

低速モードで遅いと感じる場合は、アプリからワンタッチで高速モードに切り替えができるので、不便に感じることはありません。

違約金なしで、音声SIM 3GBが1,980円~使え、更に60分定額通話オプションが500円で付けられるので、データ通信メインの人にも音声通話が多い人もお得に使えるサービスになっています。

ドコモ、au、ソフトバンクを使っていて通信費が高いと感じている人は、UQモバイルにすれば半額で済みますよ。

家族で乗り換えれば2台目以降は1台あたり500円割引になるので更にお得です。

品質はキャリアと変わらないのに料金はキャリアの半額以下になるUQモバイルはかなりおすすめですよ。

 

正規代理店のLinkLifeを通して購入すると5,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンを開催中です(10/11からキャッシュバック額が3,000円⇒5,000円にアップしました!)。また、初期費用無料と公式サイトにはない特典が満載なので、スマホプランの申し込みは代理店経由ですることをおすすめします。

 

↓UQモバイルの正規代理店LinkLifeはこちら↓

UQ mobile 【ALL CONNECT】 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です