【2019年10月動画検証】ServersMan SIM LTEの通信速度

トーンモバイルが提供するServersMan SIM LTEは月額600円で最大速度500~600kbpsの通信が使い放題の格安SIMです。

ServersMan SIM LTEの実力はどの程度なのか?

速度計測アプリ、Yahooニュース、YouTube、インスタ、チャットアプリ(LINEの類似アプリ)を見たときの使用感を動画で体感してください。

2019年10月版。

平日朝

Speedtest

20Mbpsを超えていてかなり高速です。ただし、アプリDLと動画は制限がかけられていてできません。

Yahooニュース

かなりサクサク表示されますね。速度計測結果通りのパフォーマンスを見せてます。

YouTube

動画視聴には制限がかけられているため視聴不可です。

Instagram

1ページ数秒で表示されてかなりスムーズです。

チャットアプリ

テキスト、スタンプの送受信ともんい即時反映されました。

 

平日昼

Speedtest

0.3Mbpsくらいに落ちていますが、ほとんどの格安SIMは0.5Mbps前後まで速度低下するので平均的な感じです。

Yahooニュース

ニュース1つで2分くらいかかりました。

YouTube

やはり動画は全くダメですね。

Instagram

1ページあたり5-10秒かかりました。

チャットアプリ

テキスト、スタンプの送受信ともに即時反映されました。

 

平日夜

Speedtest

昼と同じで0.3Mbpsでした。

Yahooニュース

Yahooトップページが開かず測定断念しました。

YouTube

動画は視聴は不可です。

Instagram

1ページあたり10秒程度かかりました。

チャットアプリ

テキスト、スタンプともに即時反映されました。

まとめ

ServersMan SIM LTEは、最大速度500-600kbpsとされていますが、実際は混雑していない時間帯なら20Mbpsくらい出ることもあります。20Mbps出れば、WEB閲覧、インスタ、ネットショッピングなどの画像が多いサイトでも快適に観ることができます。

運営会社が公開している実効速度(公式サイト)でも時間帯によっては6Mbps程度の結果が出ていますが、動画視聴とアプリダウンロードはできないように制限がかけられているので注意してください。

メールやLINEの利用がメインでインスタやネットショッピングもよくするという使い方の人におすすめのSIMです。

また、同じ運営会社が提供するサービスで、音声通話SIMとスマホのセットもあります。SIM代が月額1,000円で動画視聴とアプリダウンロード以外は使い放題、プラス端末代825円/月(24回払)となっています。

スマホ初心者やシニア向け、子供向けのサービスが充実しているのが大きなポイントです。サポートが何回でも無料、位置情報の見守り機能も付いているなど、困ったときのサポートが気軽に得られるのは初心者やシニアの方にとっては安心できるポイントかと思いますので、スマホ利用に不安がある方はトーンモバイルから入ってみることをおすすめします。

↓データ通信のみ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です