【2019年10月動画検証】ワイヤレスゲートSIMの通信速度

最大250kbpsの通信が使い放題、そして公衆WiFi(Wi2 300)が無料で使えるワイヤレスゲートSIMを見ていきます。

速度計測アプリ、Yahooニュース、YouTube、インスタ、チャットアプリ(LINEの類似アプリ)を使ったときの使用感・体感速度を動画に撮りましたので参考にしてください。

2019年10月版です。

平日朝

Speedtest

250kbpsを超える速度が安定して出ています。

Yahooニュース

画像付きニュース1つに1分半程度かかりました。

YouTube

動画視聴は全くできませんでした。

Instagram

1ページ30秒くらいかかりました。

テキストチャット

テキスト、スタンプともに即時反映されました。

平日昼

Speedtest

最大250kbpsのところ、150kbpsくらい出ています。

Yahooニュース

遅すぎてYahooトップページが崩れて表示されてしまい測定断念しました。

YouTube

動画視聴は全くできませんでした。

Instagram

1ページにつき20-40秒程度かかりました。

テキストチャット

スタンプの送受信は即時反映されましたが、テキストの送受信には1-2秒のラグがありました。実用上は特に問題はないレベルです。

平日夜

Speedtest

最大250kbpsの上限近くの速度が安定して出てました。

Yahooニュース

2分経って返ってこなかったので測定断念しました。

 

YouTube

最低画質(144p)でも途切れるので動画視聴は無理です。

Instagram

1分以上かかっても1ページが表示されなかったので測定断念しました。

テキストチャット

送信はほぼ即時反映でしたが、受信は5-10秒くらいのラグがありました。

 

まとめ

ワイヤレスゲートSIMの使用感はいかがでしょうか。

月額480円で、最大250kbpsの低速通信が使い放題+通常は有料の公衆Wi-Fi付きとなっていますが、実測では200kbps前後で、メールやLINEの利用がメインなら十分使えそうでした。

体感速度は先月と大差ないように感じました。

また、マクドナルドや駅によくある有料公衆Wi-Fiのmobilepointも使えますので公衆WiFiをよく使う人は検討する価値はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です