【2019年11月動画検証】リンクスメイトの通信速度

リンクスメイトの使用感を動画に撮りました。

SMSが付いて1GBで500円と安く、ゲームや音楽・映像コンテンツ、SNSのカウントフリーオプションとエンタメ系の特典が目立つ格安SIMですが、ドコモ系の格安SIMでは通信品質が一番安定しています。

速度計測アプリ、Yahooニュース、YouTube、インスタ、テキストチャット(LINEの類似アプリ)の体感速度を見ています。

2019年11月版。

平日朝

Speedtest

12Mbps前後が安定して出ています。速いです。

Yahooニュース

画像付きニュースが20秒くらいで表示されました。

YouTube

最低画質(144p)では全く途切れずに観ることができます。

Instagram

1ページあたり3秒くらいで表示されます。

テキストチャット

テキストの送受信、動くスタンプの送受信ともに一瞬で反映されました。

平日昼

Speedtest

一番混雑する12時半頃に9Mbpsが出ました。速いです。

Yahooニュース

画像付きニュースが15秒くらいで表示されました。

YouTube

最低画質(144p)で途切れずに視聴できました。

Instagram

1ページあたり3秒程度かかりました。

テキストチャット

テキストの送受信もスタンプも一瞬で反映されました。

平日夜

Speedtest

1.5Mbpsくらい出てました。LINEやWEB閲覧くらいなら十分な速度です。

Yahooニュース

1ページ20秒程度で表示されました。

YouTube

最低画質(144p)で途切れずに視聴できました。

Instagram

1ページあたり3秒程度で表示されました。

テキストチャット

テキストの送受信もスタンプの送受信もサクサクです。一瞬で反映されます。

まとめ

リンクスメイトの使用感はいかがでしたでしょうか。

ドコモ回線には珍しく、昼間の一番混雑する時間帯でも快適な通信ができる品質となっています。18時頃は速度低下がみられましたが、それでもWEB閲覧くらいなら十分快適にできるレベルでした。どの時間帯でもLINE、WEB閲覧、動画が問題なくできるので実用的ですね。

全プランSMS付きで1GB 500円から使え、LINEやPayPayなどの初期設定で必要なSMS認証もできるので、ライトユーザーの方、スマホデビューを考えている方も、普段よくインターネットを使う方にもおすすめです。

ドコモ回線の格安SIMを検討している人は是非使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です