【2019年11月動画検証】LINEモバイル(ドコモ回線)の通信速度

LINEモバイル(ドコモ回線)の実力はどの程度なのか。

速度計測アプリ、Yahooニュース、YouTube、インスタ、チャットアプリ(LINEの類似アプリ)を使ったときの使用感・体感速度を動画に撮りましたので参考にしてください。

2019年11月版です。

平日朝

Speedtest

15.Mbps出てました。

Yahooニュース

20秒くらいで表示されました。

YouTube

最低画質(144p)途切れずに視聴できました。

Instagram

1ページ3-5秒くらいで表示されました。

テキストチャット

テキストの送受信は即時反映されましたが、スタンプの送受信には3-5秒くらいかかりました。

平日昼

Speedtest

1Mbps程度出ています。

Yahooニュース

画像付きのニュース1つが50秒程度で表示されました。

YouTube

つながるまでに時間がかかりましたが、最低画質(144p)で途切れずに視聴できました。

Instagram

1ページあたり10秒程度で表示されました。

テキストチャット

テキストもスタンプも即時反映されました。

平日夜

Speedtest

1.7Mbps程度出てました。

Yahooニュース

画像付きニュース1つで20秒くらいでした。

YouTube

最低画質(144p)で途切れずに視聴できました。

Instagram

1ページ5秒程度で表示されました。

テキストチャット

スタンプの受信だけ5秒くらいかかりましたが、その他は即時反映されました。

 

まとめ

LINEモバイル(ドコモ回線)の使用感を見てきましたが、通信が空いている時間帯なら快適に使えましたし、混雑時間帯は速度低下がありますが、実用上は特に困るような速度ではありませんでした。

先月と比較しても速度低下は特に感じられませんでした。

データSIMが1GBで500円から使えて、LINE利用時はギガ消費しないのでLINEで長時間電話する人にはギガ消費の不安がなくて安心して使えるのでおすすめですよ。

現在、LINEポイントが5,000ポイントもらえるキャンペーンを開催しているのでお得ですよ。

<適用条件>

以下を全て満たす場合に適用されます。

  • キャンペーンコードを申込時に入力(LINEポイント:「LN05」、LINE Pay残高:「PB05」)
  • 音声通話SIMに申し込む
  • コミュニケーションフリープランもしくはMUSIC+プランに申し込む
  • LINE ID:@linemobile で契約者連携をする
  • 利用開始日を1ヵ月目として4か月目の月末まで契約者連携を継続する
 
 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です