【2019年11月動画検証】ワイモバイルの通信速度

ワイモバイルのデータ通信の使用感を動画に撮りました。

速度計測アプリ、Yahooニュース、YouTube、インスタ、テキストチャット(LINEの類似アプリ)の体感速度を見ています。

今回は高速通信で確認しています。

2019年11月版。

平日朝

Speedtest

16.9Mbps出ています。速いですね。

Yahooニュース

画像付きページが15秒程度で表示されます。

YouTube

中画質(360p)の動画が途切れずに観られます。

Instagram

1ページにつき3秒程度で表示されます。

テキストチャット

テキストの送受信、動くスタンプの送受信ともに一瞬で反映されました。

平日昼

Speedtest

28.6Mbps出ています。昼間の混雑も関係ないですね。

Yahooニュース

余計な動作があって長くなってますが、10-15秒くらいで表示されています。

YouTube

最低画質(144p)で途切れることなく視聴できます。

Instagram

1ページ10秒程度で表示されました。

テキストチャット

テキストの送受信もスタンプも一瞬で反映されました。

平日夜

Speedtest

28.6Mbps出ています。

Yahooニュース

画像付きのニュースが15秒程度で表示されました。

YouTube

最低画質(144p)で途切れることなく視聴できます。

Instagram

1ページ3秒程度で表示されます。

テキストチャット

テキストもスタンプも一瞬で反映されます。

まとめ

ワイモバイルの高速通信はやっぱり速いですね。

データSIMプランは容量が1GB/月しかないのがネックですが、Yahooプレミアム特典が使えますし、低容量で十分な人にはおすすめできるSIMです。

また、通話重視の人にはスマホベーシックプランがおすすめです。高速通信ができて10分かけ放題付きでソフトバンクの半額以下になりますし、月額1,000円追加すれば24時間かけ放題のスーパーだれとでも定額も使えます。よく通話をする人にはおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です