【2019年11月動画検証】楽天モバイルスーパーホーダイ(低速モード)の通信速度

楽天モバイルスーパーホーダイの低速モードは最大1Mbpsの通信が使い放題になる仕様です。高速モードを使い切ったとしても最低これだけの速度が出る、というものです。

※通信が混雑する12時台と18時台は最大300kbpsに制限されます

4か月前の測定では、予想以上に優秀な結果が出て、初速が6Mbps程度でその後1Mbps強で安定していましたが、その品質は変わらず続いているのでしょうか。

速度計測アプリ、Yahooニュース、YouTube、インスタ、チャットアプリ利用時の速度を見ていきます。

2019年11月版。

平日朝

Speedtest

初速が10Mbps以上出て、その後1Mbpsが安定して出ていました。反応速度は高速モードと変わらず◎。

Yahooニュース

20秒程度で表示されました。

YouTube

最低画質(144p)で途切れずに視聴できました。

Instagram

1ページ3-5秒で表示されます。

チャットアプリ

テキスト、スタンプの送受信ともに即時反映されました。

平日昼

Speedtest

初速は高速モードと同じくらいで1Mbpsちょっと出て、その後制限速度を少し超える400kbps程度で安定してました。

Yahooニュース

50秒程度で表示されました。

YouTube

一部途切れるところがありました。

Instagram

1ページ5-15秒くらいで表示されました。

チャットアプリ

テキスト、スタンプの送受信ともに即時反映されました。

平日夜

Speedtest

初速が3Mbps超で、その後350kbps出てました。

Yahooニュース

50秒程度で表示されました。

YouTube

最低画質(144p)で途切れずに見ることができました。

Instagram

1ページ10秒程度で表示されました。

チャットアプリ

テキスト、スタンプの送受信ともに即時反映されました。

まとめ

楽天モバイルスーパーホーダイの低速モードですが、4カ月ぶりに測定しましたが、変わらず優秀な結果が出ました。

12時台と18時台だけ300kbpsの制限がありますが、他の時間帯は1Mbpsが使い放題で、初速バースト機能がついてるのでちょっとしたWEBサイトなら高速モードと同程度のスピードで見られそうです。

高速モードの記事も併せてご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です